先日、ゼンと相席屋から

連れ出してHUBに

何回か行ったので、

そのときの行動を公開。

 

まず、2人で相席屋からすぐにHUBへ

連れ出すという目的を共有。

 

歌舞伎町の相席屋には、

同じ建物にHUBがある。

 

相席屋はいればいるほどお金がかかるし、

ダメと判断したら、

すぐにでるかチェンジを

したほうがよい。

 

この記事に攻略法が載っています。

相席屋の攻略法と注意点を公開!相席屋はこれさえおさえればいい!心と体を近づける必殺技も大公開!

 

20時前に新宿歌舞伎町の

相席屋へ。

 

相席屋1組目は2人とも24歳のOL

まずは乾杯して、

お互いの年齢や職業について話す。

2人とも24歳のOL。

まあ、普通。

 

1軒目から相席屋にきたという。

お金がないので、

よく利用するとのこと。

 

もっと別のことにお金を使いたいらしい。

 

こういうタイプは

ヤブキ達があまり好きではないタイプ。

 

タダから来たということは、

言わないほうが賢い。

 

そして、ZENのほうが年上にみられる。

実際は5歳ほどヤブキのほうが上。

 

女性陣いわくZENのほうが

落ち着いているからそう見えたとのこと。

まあ、それはそれでいい笑

 

話しているかぎり、

いまいち喰いつきは感じず。

 

1人の女性はZENに少し喰いついているように

見えるが果たしてどうだろう。

 

10分ぐらい話して、

HUBに行こうと打診するも

これから合コンとのこと。

 

なのであと20分ぐらいしか

いれないというので、

この女性陣とこのまま話しても

しょうがないと思い、

先にヤブキたちが店をでることに。

 

レジで店員さんから

「他に待っている女性がいるのでどうですか?」

と言われる。

 

「喜んで」と言わんばかりの気持ちでOKする。

また、すぐに新たな出会いの場へ・・・

 

2組目は25歳と23歳の女性たち

         

すぐに女性のいる席に通される。

そして、乾杯して自己紹介。

 

25歳の23歳の女性2人組。

25歳のほうがカフェ店員。

23歳がダンサー。

 

まあまあで、1組目よりは可愛い。

 

そして、ノリがいい。

特に23歳のダンサーはよくしゃべる。

 

2人でカフェに行った後に

相席屋にきたということ。

 

ヤブキたちがHUBに行こうとしたところ、

相席屋の客引きに声をかけられたから

来たということを言うと、(これは嘘)

自分たちも最初はHUBに行こうとしてたという。

 

「じゃー、一緒に下のHUBに行こうよ」

ということを提案すると、

「おごってくれるなら」

と言われて了承していくことに。

 

HUBで一杯おごるぐらい、

相席屋にずっといるよりは安い。

 

相席になって10分ぐらいで連れ出し。

 

そして、下のHUBへ。

 

ヤブキがダンサーを担当し、

ゼンがカフェ店員を担当することに。

 

このダンサーはノリはいいのだが、

会話をしても今いち喰いつきを感じない。

 

40分ほど話した後、

自然なながれでパートナーをチェンジ。

 

25歳のカフェ店員と話す。

 

この子は仕事のことで病んでいた。

 

愚痴ばかりで、早く結婚して

家庭にはいりたいとのこと。

 

早く家庭にはいりたい、

専業主婦になりたいと

言っている女性で

いい女はいない。

 

向上心もなく、社会から早く逃れたいという

気持ちをひしひしと感じるからだ。

 

このカフェ店員との会話は、

まあ楽しくはない。

 

マイナスな発言が多いので、

自分にとって悪影響な気がした。

 

ただ、ダンサーとゼンは

盛り上がっていたので、

最初からこの組み合わせに

しておけばよかった。

 

しかし、このまま話をつづけても、

今日どうにかなるような相手ではない。

 

それから20分ほどして、

連絡先を交換して

女性陣とは解散することに。

 

まだまだ、夜は長い。

 

次の女性たちを求めて、

再び同じ相席屋に向かった。

 

この時の連れ出し音声は

メルマガに登録すると聞けます。

【メルマガ登録特典】相席屋からHUBへ連れ出し音声 25歳と23歳の女性

3組目は20歳の大学生の2人組

またすぐに案内された。

20歳の大学生2人組。

 

まあまあ、可愛らしいし

ノリもよい。

 

相席屋は3軒目だという。

 

このころになるとヤブキは

結構酔っていた・・。

しかし、まだまだやれる。

 

5分ほど話して

「HUBに一緒に行こうよ」と打診。

 

いとこと合流するから

少ししかいれないとのことだが、

OKをもらう。

 

そして、相席屋をでることに。

 

相席屋の滞在時間10分もない。

 

そして、再びHUBへ・・・・。

 

HUBに行ったはいいものの、

この2人との会話はよく覚えていない。

 

20分ぐらいして、

いとこと合流しないといけない

とのことで解散する。

 

解散して気づいたのだが、

2人ともラインを交換するのを忘れた。

 

可愛らしい感じだったのにもったいない。

 

まあ、しょうがない。

 

まだまだいけるということで、

再び相席屋に向かった。

 

4組目は態度が悪い2人組

また、すぐに通される。

2人とも20代中盤ぐらい。

 

乾杯したあとも女性2人で話している。

態度が悪い。

 

購入したシャンプーのパッケージをじっと見て、

こちらには興味をしめさず。

 

態度は気にくわないが、

一応話す。

 

相席屋は3軒目でヤブキ達で3~4組目ということ。

すぐに帰った人もいるらしい。

その男性陣の気持ちはわかる。

 

ちょっと話してたがやはり態度が悪く、

時間の無駄だと思い席をたつ。

 

レジで店員さんに

「4分しかたってないけどよいですか?」

と聞かれる。

 

「他に女性はいないですか?」

と尋ねるもいなくて待つとのこと。

 

店をでることに。

 

お会計2人で3240円。

もったいない笑

 

オリエンタルラウンジへ行くことに・・そして5組目

相席屋はすぐに相席できないということなので、

オリエンタルラウンジに向かうことに。

 

この時点でヤブキはかなり酔っていた・・・。

 

オリエンタルラウンジに着くと、

すぐに相席できるという。

 

すこしカウンターで待たされる。

 

1人できている男性もいて、

1人の女性とカウンターで相席していた。

共に30代ぐらい。

 

ここは1人でも大丈夫な店だ。

 

10分ぐらいして、

席に通される。

 

22歳のフリーターと専門学校生。

顔はまあ普通。

 

オリエンタルラウンジが

1軒目ということ。

 

少し話して、

HUBに一緒に行こうよと打診。

 

少し迷っていたが、

注文していた飲み物がくるのが遅いのを理由に

「HUBは飲み物はすぐでるから」

という理由をつける。

 

そして、OKをもらい

オリエンタルラウンジをでてHUBへ。

 

オリエンタルラウンジには

15分ぐらいしか滞在していない。

 

相席屋と同じく、

30分たつとお金が加算されていくので

ちょうどいい。

 

ちなみにオリエンタルラウンジは

相席屋よりも少し高いし、

チャージ料が一人500円かかる。

 

ヤブキの担当は専門学校生。

彼氏がいるとのこと。

軽そうな匂いがする。

タバコを吸うのがマイナス。

 

酔っていたので

どんな会話をしたかあまり覚えていないが、

ゼンとフリーターの女性はいい感じだった。

 

30分ほどHUBで話して、

ヤブキ達が終電があるといい

連絡先を交換して解散。

 

女性たちは朝まで飲むらしい。

また、オリエンタルラウンジに戻っていった。

 

相席屋もオリエンタルラウンジも

お金がない女性たちにとっては

都合のよい場所だ。

 

これで最後か、相席酒場へ!6組目

最後に相席酒場に行った。

この時点で終電で帰れるか怪しかったが、

酔った勢いだ。

 

店に行くと、

すぐに相席になった。

 

2人とも25歳で看護師。

 

2人ともぽっちゃりしていて、

顔もいまいち。

 

ただ、1人の女性とは、

同じ出身ということが判明し

会話が盛り上がった。

 

ゼンも普通にもう一人の女性と

会話をしていた。

 

ただ、お互いどうにかしたいとも思わず、

15分ぐらいで店をでることに。

 

同郷の女性とはラインを交換したのだが、

「どうして帰っちゃったの?」

と寂しげなメッセージが送られてきた。

 

もう会うことはないだろう。

 

そして最後の砦、アダム&イブへ

もうこの時点で終電はない。

 

終電を過ぎたら、

相席屋はほとんど営業が終わっているか

待たされるので、

相席しやすいアダム&イブへ

 

一人だけフリーの女性はいるとのことで、

ゼンを残しヤブキはタクシーで

帰ることにした。

 

あとで話をきくと、

ウリの女性にあたったということ。

 

さすがはアダム&イブ、という感じだ。

 

相席できる店にいけば確実に出会えるが・・

今回の戦績は3ラインゲット。

精査してこれからつなげていく。

 

相席屋、オリエンタルラウンジ、相席酒場、

アダム&イブとはしごをしたが、

相席できる店に行けば

確実に出会いはある。

 

ただ、お金はかかる。

今回、全部で1万5000円ぐらいとんだ。

 

それだけのお金がかかって3ラインだと

費用対効果はかなり悪い。

 

普通にストリートナンパをしたほうが

時間的、費用的にも効果が高い。

 

相席屋は楽しい面もあるが、

お金はかかるので、

ほどほどに行きたいと思う。

 

おすすめの相席できる店。

1人でも行ける!相席できるおすすめの店!池袋、新宿、渋谷編