先日、池袋で路上ナンパを

がっつりしようと戦いにでた。

平日の20時過ぎ。

まずは22歳の幼い看護師を連れ出す

コンビニでビール1本とファミチキを購入し、

公園で飲み食いする。

 

そこからスタート。

 

それにしても暑い。

夏は歩き回るのがかなりきつい・・・・。

 

何人かに声かけをして、

徐々にテンションをあげていく。

 

オープンはするものの、

なかなか連れ出せず。

 

1時間ぐらい声かけをしたところで、

なんとか連れ出す。

 

22歳の看護師。

最初、見たときは19歳ぐらいの学生だと思った。

雰囲気も服装もしゃべりかたも幼い。

ただ、普通に可愛い。

 

ヤブキ

「こんばんは、こんばんは、こんばんは、今日帰り?」

 

看護師

びっくりした表情をする。

 

ヤブキ

「ごめんね、びっくりさせて。今日帰る?」

 

看護師

「待ち合わせ」

 

ヤブキ

「友だちと?」

 

看護師

「そう」

 

もう待ち合せの時間ということだったが、

そっからやり取りして10分だけという約束で

HUBに連れ出す。

 

この音声はこちらで公開中。

メルマガ読者のみ、聞けます。

池袋で22歳の看護師を連れ出し音声!【メルマガ登録後にパスワードが送られてきます】

 

話しを聞くと、男と待ち合わせらしい。

 

「その男は友達?」と聞くと、

「う~ん、友だち」となんとも言えないような答え方。

 

なんとなく、

セフレみたいな関係の男だとと思う。

 

彼女はなかなかよくしゃべる。

相槌を打ちながらずっと聞いていた。

 

1杯飲んで、

「これ以上待たすと怒られる」

ということなので、

解散することに。

 

「近々、飲みに行こうよ」

と提案すると「いいですよ」との答え。

 

日程を決めて解散した。

実際に会ったら記事にする。

 

で、実際にアポしました。

看護師とアポして負け!その後、26歳のOLを即!

 

22歳の新卒OLを連れ出し、そして即!

看護師と解散してから声かけを再開。

 

1回連れ出すと、更に調子も上がってくる。

 

少しして、駅に向かって歩いている

学生風な女子に声をかける。

 

ヤブキ

「こんばんは、もう帰るの?」

 

女子

「帰ります」

 

ヤブキ

「今から一杯飲みに行こうと思うんだけど一緒にどう?」

 

女子

「一杯だけならいいですよ」

 

とあっさり連れ出し。

 

話しを聞くと22歳のOL。

顔はまあ普通。

 

近くのHUBへ。

 

サービス業的な仕事で、

平日休みらしく今日休みだったとのこと。

 

話しをしつつも携帯ばかりいじってるから、

どうなるもんかと思っていた。

 

ただ、仕事のことを掘り下げて聞いて、

人生の先輩として

ヤブキなりのアドバイスをしたら

喰いつきがあがる。

 

ここが勝負どころとばかりに

ヤブキは、

「可愛いと思ったから声をかけた」

というようなことを言ってみた。

 

すると、最初は友達に似ていたから

ついてきたというようなことを言っていたが、

「実はタイプだからついてきた」

という発言が。

 

「これはいける」と確信し、

HUBを出て、手をつなぎ

「ホテル行こうよ」と言って

そのまま近くのホテルへ。

 

そして、何のグダもなく即。

 

彼女は終電がないということなので、

そのまま泊まることに。

 

ヤブキは、

「一緒に寝ると疲れがとれないから」

といって帰った。

 

もう30半ばのおっさんだが、

数を打てばそんなおっさんのことを

タイプだと言ってくれる女子がいるということ。

 

まあ、好みは人それぞれだ。

 

ただ、数を打たないと自分のことをタイプだと

言ってくれる女子にも巡り合えない。

声をかけた理由を相手に伝えるべし

あと、やはり声をかけた理由を伝えるのも有効だ。

 

よく言われることが、

「今日、何人に声をかけたの?」

「私で何人目?」

「ひっかかれば誰でもいいんでしょ?」

というようなこと。

 

実際には何人にも声をかけているのだが、

「タイプだから声をかけた」

「雰囲気がいいから」

「可愛いと思ったから」

など、

「あなただから声をかけた」

という明確な理由を言ったほうが

相手に好感をもたれる。

 

それは嘘でもいい笑

喜んでもらおう。