とある週末、

上野でナンパをしようと思い立ち上野へ。

ぐるっと駅周辺をまわったところ、

広小路口付近がいいと判断。

 

近くの商店街にはHUBもラブホも

レンタルルームもある。

商店街にあるゴーゴーカレーで

ビールを飲みながら

カツカレーを食べたあと

ナンパを開始。

 

時刻は21時前。

 

最初の一声かけ目の

女性を探していたことろ、

20台中盤ぐらいのキレイ目の

丸の内OL風な女性を発見。

 

声をかけてみる。

 

ヤブキ

「こんばんは、今から1人で2次会をするんですけど、

よかったら参加しませんか?」

 

丸の内OL風な女性

「え、面白いですね笑

少しだけならいいですよ」

 

と笑って返してくれた。

 

連れ出し成功ということで、

一緒にHUBへ向かった。

 

HUB上野店へ・・

ここは事前に下見をしていたが、

週末にも関わらず全然混んでいない。

4割ぐらいしか埋まっていない。

 

なので、この店でナンパをすることは

おすすめしない。

 

連れ出し用の店。

 

連れ出した女性は29歳のOL。

 

丸の内界隈で働いているとのことで、

思った通り丸の内OL笑。

 

ちょうど飲んで帰りたい気分だったとのこと。

 

この女性はよくしゃべるうえに話が面白い。

 

会社にことだったり、

友だちのことだったり

昔の彼氏のことだったりをよくしゃべる。

 

こういうしゃべる女性は

話を聞いているだけでいいので楽。

 

だがお酒をやたらすすめてくる。

 

いつもより飲むペースが早くなり、

少し酔ってしまった。

 

酔ってしまったせいかヤブキにしては珍しく、

終電を逃してしまった。

 

女性も神奈川に住んでいるということで、

もうすでに終電はない。

 

ここまできたら即りたい。

 

ということで、

 

ヤブキ

「もう終電なくなったね。

そろそろここも閉店なのでようよ」

 

OL

「いいですよ~、でましょう」

 

ということでHUBをでる。

 

上野のレンタルルームへイン!そして即!


         


HUBをでて、

すぐ近くにあったレンタルルームの

存在を初めて知るような感じで、

「おお、いい場所あった!始発までここで休もう」

と手を引いてイン。

 

多少のグダはあったが即!

 

今まで声をかけられてついて

いったことはないみたいで、

こういう経験は初めてとのこと。

 

嘘か本当かわからないが、

ぱっと見プライドが高そうなので

ナンパ師は声をかけるのを

ためらうタイプだ。

 

彼女いわく話していて

すごく楽しかったという。

 

彼女が話していたことに対して、

相槌を打ちながら

ところどころ突っ込んで

話を聞いていたことが、

よかったと思う。

 

つくづく思うのだが、

声をかけてみないと

どうなるのかわからない。

 

気が強そうとか

歩くのが早いとか

イヤホンをしているとか

関係なく、

どんどん声をかけることが

即につながる。

 

変な先入観をもっていてはダメ

だと改めて認識した日だった。