先日、連れ出した

幼い22歳の看護師と池袋でアポ。

可愛いので気合をいれてのぞむ。

 

可愛らしい看護師と居酒屋へ

池袋で路上ナンパ!2連れ出しの1即!22歳の新卒OLを即!

この記事に連れ出した際のことが載っている。

 

待ち合せして、

改めて見たが可愛い。

 

そして、背が小さくて巨乳。

 

大衆居酒屋へ。

 

話しをして思ったが、

なんか病んでいる笑

 

親が嫌いだの、

男があまり信用できないだの。

なんでついてきたのか謎だ。

 

「いつまで彼氏いたの?」

と聞いても答えたがらず。

 

なんか掴めなくて、難しい・・・。

 

一時間ほどして、

店をでることに。

 

喰いつきをあまり感じなかったが、

手は繋げた。

 

相変わらず喰いつきは感じないが、

「いくしかない」

と思いホテルへ向かう。

 

するとホテル前で、

「そんな簡単にやれる女だと思ったの?」

と言われて拒否られる。

 

なんとか崩そうとするもダメ。

 

ホテルに連れていかれて、

嫌な経験があるらしい。

 

どう頑張っても無理そうだなと思い、

解散することに。

 

悔しすぎて池袋のストリートでナンパ

負けて悔しすぎるので、

ナンパをすることに。

 

すでに飲んでいるので、

テンションは高い。

 

1時間ほど声掛けをしたところで、

連れ出すことに成功する。

 

26歳のOL。

アイスコーヒーを飲みながら

歩いているところを声掛け。

 

そのときの声掛け音声はこちら

池袋で26歳OLをHUBに連れ出し音声!【メルマガ登録後にパスワードが送られてきます】

 

「一杯飲みに行こうよ」

と声をかけて

「少しだけなら」

と了承を得てHUBへ。

 

「あなたの声が大きいから恥ずかしい」

と何回も言われる。

 

可愛らしい顔をしているけども、

肌が荒れているのが残念なところ。

 

そしてHUBへ。

お酒は飲めないということ。

 

最近、お酒が飲める飲めないは、

即にもっていくのにあまり関係ない

ということを知ったので気にせず。

 

自己開示をしつつ、

相手の話を引き出す。

 

自分の話は全くせずに、

相手に話をさせてもっていくナンパ師もいるが、

ヤブキは自分から自分のことを話す。

 

そうすることで、相手も心を開いていくからだ。

 

仕事のこと、

出身地のこと、

過去の男性遍歴などなどを聞く。

 

2時間ほどがっつり話した。

 

そして、彼女は終電を逃したことに気づく。

 

終電の時間を前もって言われていたが、

トークに集中してもらうことに

全力を注いだ。

 

そして、狙い通りになる。

 

帰れないということで、

一緒にホテルで寝ようと提案。

了承を得る。

 

店をでて、ホテルへ向かいイン。

 

形式グダはあったが、

 

何でついてきたか聞いたが

理由は教えてもらえず。

 

なんとか魅了できたのか、

よくわからない。

 

少し話して、

「明日、早いから帰るね」

と言い残し帰った。

 

少し寂しそうだったが、

ヤブキは一緒に寝ることはしない。

人それぞれ、ナンパのスタイルがある

ヤブキは今まで、いくつかのナンパ講習を受けた。

いいと思ったことは取り入れている。

 

ただ、すべてを真似するというのはどうかと思う。

 

人それぞれ、生まれ持ったキャラクター、

価値観、容姿がある。

 

なのでやりかたも合う、合わないがある。

 

その人がそのやり方でうまくいっているからといっても、

自分はその人ではないのだ。

 

やはり一番いいのは、

試行錯誤しながら自分のスタイルを

構築していくこと。

 

自分のスタイル、

うまくいくやり方を構築するには、

数をこなしていくしかない。

 

数をこなして失敗し、傷つき、

もがきながらやっていくべし。

 

それは自分にも言い聞かせている。