ヤブキは新宿から池袋へ移動した。

新宿でのアポの敗戦から、

ヤブキはとてもアツくなっていた。

「今日は即をするまで帰らない!」

 

前回の記事はこちら

恵比寿の相席屋で出会った保育士とのアポ!新宿からの・・・・

気合の連れ出しからのHUBへ

断固たる決意で池袋で声をかけはじめた。

 

池袋東口の通りで声をかける。

 

すると、3人目で

やたら反応のよい女性と出会う。

 

「ひさしぶり!」

 

でオープン。

 

「え、先週ここで会ったよね?」

と誰かと勘違いしているようだった。

 

 

20歳、カフェ店員。

 

少しぽっちゃりしていたが、

まあまあ可愛い。

 

AKBにいそうな感じだ。

 

誰か似ている女性いないかなと

色々と検索したらこの子に似ている。

SKE48の山内鈴蘭。

 

 

彼女はAVや風俗、キャバクラの

スカウトだと疑いながら話していた。

 

先週、ヤブキと似ている男に

声をかけられたらしいが、

スカウトだったらしい。

 

そして、

「1杯だけ飲もう」

「HUBに行こう」

とひたすら言い続け、

行くということになった。

 

そして、

「手つなごうな」

と手を差し出したら

「ちゃらい!」

と言いつつつないできた。

 

これはいけると思ったが、

まだ安心してはいけない気持ちもある。

これからだ。

 

そのときの連れ出し音声はこちら。

 

池袋でカフェ店員をHUBへ連れ出し音声 【メルマガ登録後にパスワードが送られてきます)

音声を聞いていただけるとわかるが、

 

ノリとテンションの高さ、

勢いは大事であるということがわかる。

 

まあ、お酒が多少はいっていた

ということもありますが笑

HUBからの・・・

手をつなぎながら、池袋東口店のHUBへ。

場所は違えど、本日2回目のHUBだ。

 

週末だけあって9割ぐらいは埋まっていて、

立ち飲みになった。

 

余談だが、

ここのHUBは店内にいる女性に声をかけることに

対してかなり厳しい。

 

席をたって話しかけようもんなら、

すぐに店員に注意される。

 

池袋のHUBの中では一番混んでいるので、

ナンパするには最適な場所なのだが・・

 

しかし、今日はそんな目的ではないので

何の問題もなかった。

 

連れ出した女性は、

色々と話していると少しメンヘラ臭がした。

 

カフェの仕事は今月始めたばかりで、

もう辛くてやめたいとのこと。

 

そして、家庭内で色々とトラブルを抱えており、

大変だという。

 

また、狭い空間にたくさんの人がいることが

しんどいらしく、

店をでたいと言ってきた。

 

「じゃー、出ようか」

ということで外へ

 

もう、彼女の終電はない。

 

「ホテル行こうよ」と言い、

ホテルへ向かう。

 

冷徹になれないナンパ師

満室が続き、4件目で

ようやくラブホテルには入れた。

 

何のグダもなく、即。

 

行為のあと、

「やり捨てするの?」

という彼女からの問いかけに対して

はぐらかす。

 

話を聞くと、

2週間前に好きだった人として、

連絡がとれなくなったらしい。

 

それも病んでいる一つの原因のようだ。

 

なかなか可愛いし

体の相性もよいので、

また会ってもいいなとは思っていた。

 

ただ、それ以上に、

この病んでいる女性に対してばっさり連絡を断つと、

さらに病むんじゃないかという罪悪感もあった。

 

 

ナンパ師は一般的に冷徹な人が多いが、

ヤブキはそういう可愛そうな話を聞くと

何とも言えない情が湧き、

ドライに徹することができない。

 

これでは数をこなせないと重々わかっているが、

それはそれでいいのではないかと割り切っている。

 

彼女と一緒に宿泊しようかどうか迷ったが、

ヤブキは一つのベットに誰かと一緒に

寝るということをすると

なかなか寝付けない。

 

そうなると、

次の日のパフォーマンスがかなり落ちる。

 

「次の日、仕事が早いからどうしても帰らないといけない」

という言い訳をして、

ホテルから出てタクシーで帰った。

 

新宿でアポでの失敗からの

池袋で出会って1時間で即。

 

ナンパは何が起きるかわからないものだ。

 

ただし、行動した者にドラマは起きる。

行動しないことには何も起きない。

 

 

PS

この女性との出会いから連れ出しまでの

音声をメルマガ登録特典として

プレゼントしています。

 

連れ出し方の参考になるはずですので、

聞きたい方はメルマガに登録をお願いします。