3月某日の土曜。

恵比寿でコンピナンパを決行。

相方はビジネス仲間のゼン

 

彼は20代後半だが、

ヤブキと同じように自分で

ビジネスを構築しており

自由がきく男だ。

 

そして、お金も一般的な

社会人よりはあるので、

金銭的にも気を使うことなく

行動をともにすることができる。

 

やはりコンピをするのなら、

同じようなステータスの人と

するほうがよい。

 

ナンパスポットのHUBに行ってみる

18時に恵比寿に待ち合わせたが、

ゼンから30分ほど遅れると連絡がくる。

 

無礼なやつだと思いつつ、

どこかで時間をつぶそうと

西口にあるHUBに1人で行ってみる。

 

ナンパスポットと言われているHUB。

 

恵比寿のHUBははじめていったのだが、

ちらほらとお客はいた。

 

ただ、ナンパできるターゲットはおらず、

30代ぐらいの女性が2組ほどいた。

 

もし20代の可愛い女子だとしても、

お客が少ないので声をかけたら

かなり目立つ。

 

ビール1杯だけ飲んで退店。

その後、恵比寿駅でゼンと合流する。

 

ナンパスポットの恵比寿横丁へ

ナンパスポットと言われる恵比寿横丁で

ご飯でも食べようとうことで行ってみる。

 

19時前だというのに、

かなり混んでいた。

 

女性の2人組は多い。

あわよくば声をかけようと狙っていた。

 

とりあえず、おいしいと言われる

肉寿司を食べにいく。

 

10本ほど待たされて、

席に通される。

 

食べたいと思っていた肉寿司は

めちゃくちゃおいしい!

というわけではなかった。

 

まあ、普通においしいぐらい。

 

肉寿司をつまみつつ、

ビールを飲んでいたら

後ろの席に2人組の女性が案内された。

 

2人組の女性が乾杯して、

5分ほどたって声をかけてみる。

 

可もなく不可もなくぐらいの

普通の20代後半の女性だった。

 

これからの戦いのためにも、

まずはエンジンをかける必要がある。

 

「2人とも同じ職場ですか?」

「いえ、友達なんです。」

「二人ともお若いですよね!」

「そんなことはないです~」

 

なんて会話を展開する。

そのときの音声はこちら。

http://life-enjoy.site/line
【パスワードはLINE@登録後に送られてきます】

2人とも関西出身で、

一緒に住んでいる友達同士ということ。

1人は美容師だった。

 

5分ほど会話をして和み、

その後は連れ出す打診もせず、

何事もなくお会計をして席をたった。

 

そのとき20時過ぎぐらい。

夜はまだまだこれからだ。

 

恵比寿の相席屋に行ってみよう!

ということで相席屋に向かった。

 

恵比寿の相席屋へ


         

恵比寿の相席屋は西口から3分ほどのところにある。

行ったらすぐに案内された。

 

27才の女子2人組。

ヤブキ担当の女性はまあまあ。

ゼン担当の女性は普通以下だった。

 

ヤブキ担当の女子は、

そこそこのくいつきもあり

お互い話しはそこそこ盛り上がっていたが、

ゼンが相手の女性に対して乗り気じゃないことが

ひしひしと伝わる。

 

気持ちはわかる。

 

頑張れない女性に対しては

どうふるいたたせようとも頑張れないものだ。

 

ヤブキは担当の女子とラインを交換して、

ゼンとともに相席屋をでた。

 

【後日、この女性とは会うことになる。

そのことについてはこちら】

恵比寿の相席屋で出会った保育士とのアポ!新宿からの・・・・

 

相席屋にいたのは20分ぐらい。

 

相席屋は30分以内に出ると、

4000円以内ですむ。

 

基本的に相席屋は30分以内に

でるようにしている。

 

長く時間をかけても

連れ出せるとはかぎらないからだ。

 

相手の女性両方に少しでもくいつきがあれば、

30分以内で外に連れ出せる可能性が高い。

 

女性1人がどちらかにくいつきがあっても、

もう一人に対してくいつきがない場合も

なかなか連れ出すのは難しいし、

そのあとの展開もあまり

よろしくないことになる。

 

ちなみに、他の席を見渡したが、

新宿や池袋の相席屋に比べると

可愛い女性の比率が高い気がする。

 

恵比寿という土地柄のせいかもしれない。

 

チェンジしてもよかったのだが、

ゼンとヤブキは行きたいところがあった。

 

次に向かったのは、

これまたナンパスポットと言われる

パブリックバー。

 

次なる戦場へ向かった。

 

恵比寿の新たなナンパスポット、パブリックバーへ

パブリックバーは、

今年の1月にできたバーだ。

 

男性3000円、女性が1000円で

飲み放題というシステム。

 

入り口にはいり、店員に3000円を払う。

 

中に入ってわかったのだが、

店内はかなり混んでいた。

 

ドリンクを頼むのも5分以上はかかる状態だ。

 

そして、店内に男女比率は2:8ぐらい。

圧倒的に男性が多い。

 

かなり混んでいたので、

息苦しい状態だった。

 

そんななかでも数組の

女性に話しかけてみたのだが、

なかなか会話に集中できない。

 

混みすぎていて、

人とぶつかりまくるからだ。

 

入り口にスペースがあったので、

そこにいた2人組の女性と話してみる。

 

お世辞にも可愛い女性とは言えず、

頑張る気にもなれなかったで

外に出ることにした。

 

このパブリックバーは、

3000円の飲み放題と、

HUBのように

キャッシュオンデリバリー形式にするか選べる。

 

そこまで長時間いるつもりがないなら、

キャッシュオンデリバリーがおすすめ。

 

1杯700円ぐらいなので、

まずは1杯で様子を見たほうがよい。

 

ヤブキもゼンも3000円の飲み放題を選んだが、

結局1杯しか飲まず店をあとにした。

続きはこちら。

恵比寿で路上ナンパ!ここから更なる戦いが待ち受ける!