相席屋は女性と

最も手軽に会って

話すことができる場です。

女性と話すことに慣れていない場合は、

まずは相席屋から行くことをすすめます。

 

そこで女性と話すことに慣れてから、

ナンパを始めたほうがよいです。

 

相席屋にくる女性は

キャバクラやガールズバーなどとは違い、

全員素人です。

 

無料ですが、

お金をもらっているわけではありません。

 

なので、話しを率先して盛り上げたり、

よいしょしてくれるということも

あまりありません。

 

面白くない、

ありえないと思われたら

見限られてチェンジされることも

ありますからね。

 

素人の女性との会話を鍛えるには

最適な場なので活用していきましょう!

 

もちろん、その日や後日ゲットできるということも

多々あります。

 

私も相席屋でたくさん

おいしい思いをしていきました。

 

そんな、相席屋の攻略法と注意点を

解説していきます。

1件目から相席屋にきている女性に注意

早い時間(17時~20時)

に多いのですが、

ただ飯だけが目的の女性に

あたることがあります。

 

女性は飲食代金が無料ですから。

 

男性としては、

出会いを目的にきているのに、

ただ飯目的の女性陣と当たった場合は

時間とお金を無駄に浪費することになります。

 

見分ける方法としては、

・1件目から相席屋にきている

・席についてすぐに料理を取りにいく

・取ってきた料理がてんこ盛り

・ただでご飯が食べられるから来たと自分から言う

などですね。

 

飲み食いすることが目的の女性は

連れ出せる可能性が低いですし、

即日や後日関係をもてる可能性も低いです。

 

なにより、

そういう女性に惹かれることも

あまりないと思います。

 

40越えぐらいのおばさん2人が

「無料だからきた~」

と言っていたことに

ドン引きしたこともあります。

 

20そこそこの女子ならまだしもね・・・・

 

まあ、ただ飯目的の女性に当たった場合は、

チェンジを店員さんにこっそり伝えるか

店をでるかしたほうがよいです。

早い時間に行ったほうがよい

相席屋はとても人気のある場所です。

         


男性は遅い時間に行けば行くほど、

またされる可能性が高くなります。

 

また、色々と無理だなと思う

女性と相席になった場合、

チェンジしたくてもできないです。

 

まっている男性が優先になるからですね。

チェンジ希望は後回しにされるのです。

 

なので、そのまま店を出ざるを

得ないことになります。

 

逆に早い時間に行くと、

女性のほうが多いということが

よくあります。

 

女性のほうが多いと、

チェンジを希望すると店側が

聞いてくれます。

 

いいなと思う女性に当たるまで

チェンジできるわけです。

 

先ほど説明した早い時間に多い、

ただ飯目的の女性は

気付いたらチェンジすればいいんです。

 

30分もたたないうちに

店員さんにチェンジと言うと、

「最低でも30分は女性と話してください・・」

と言われることがあります。

 

そのときに早い時間だと、

「じゃー、帰ります」

と言えば、

「ちょっと待ってください」

と言われ他の席に案内されます。

 

店側も商売ですし、

女性が多い状態のときは

男性にいてほしいわけですね。

 

場所にもよりますが、

平日だと21時まで、

休みの日や週末だと20時までには

行ったほうがスムーズにはいれますし、

チェンジもしやすいです。

30分以内に判断する

相席屋は普通の居酒屋に比べると

料金が高いです。

 

なので、基本的に短期決戦で

勝負したほうがよいです。

 

他の店で飲むことを打診するか、

チェンジ、または店をでるかを

30分以内で判断したほうがよいです。

 

このまま飲みたい、

関係をもちたいと思える相手なら

外で飲むことを相手に打診。

 

外面や性格が受け付けない!

このまま飲み続けるのは無理!

と判断したら、

チェンジか店をでるかです。

 

それも、なるべく早めに

判断したほうがよいです。

 

一緒に飲みたいと思えない相手と

飲むのは時間とお金の無駄ですから。

 

その判断は事前に相方と

打ち合わせをしたほうがよいです。

 

チェンジしたい、

または店をでようという合図は

相方のひざをたたくとかですね。

 

体と心の距離を急速に近づける必殺技

女性たちが可愛いし、このまま一緒に飲みたい!

 

しかし、今のままだと

他の店での飲みを打診しても断られそうだ。

 

というときは30分以内ルールを破ってもよいです。

 

そういうときは

ただずっと話すということをせずに、

お互いの心の距離を急激に近づけるために

「ワニワニパニック」を使います。

 

これですね。

 

Hanaure 痛いワニ ワニ口歯科咬合フィンガーゲーム 危機一発 くじ引き罰ゲーム パニックアクションおもちゃ 子ども 家族玩具 電池不要 パーティ・宴会・忘年会・クリスマス グリーン

新品価格
¥783から
(2017/5/2 23:36時点)

 

ワニの歯を押したらガシャーンとなるやつ。

どこの相席屋にもあります。

 

これを使って王様ゲームをしていきます。

 

このゲームはガシャーンと

噛まれたほうが負けですが、

あえて勝ちという設定にします。

 

そして、王様ということになり、

みんなに命令できるわけです。

 

男性陣のどちらかが勝った場合、

相方とその相方の担当女性で何かしてもらいます。

 

最初はソフトの命令で、

だんだんハードにしていきます。

 

1番最初の命令は、

男性と担当女性が隣同士になるように

席がえをしたほうがよいです。

 

次に、

「ハグ」→「ほっぺにキス」→「ポッキーゲーム」→「口と口でキス」

と徐々にエスカレートしていきます。

 

「口と口でキス」まで行けば

ほぼ連れ出すことができますし、

その日にホテルまで行ける確率も

ぐっと高くなります。

 

「ワニワニパニック」

という必殺技をぜひ活用してみてください。

 

VIPルームはおすすめなのか?

相席屋の店舗によっては、

VIPルームがあります。

 

VIPルームは個室になっており、

通常は自分で作るドリンクも、

店員さんにいえばもってきて

もらえます。

 

また、VIPルームにはカラオケやゲーム、

どちらかがついているという

こともあります。

 

女性の反応も多少上がりますね。

 

他によい点としては、

優先的に女性をつけてくれます。
男性が多くて待っている状態でも、

VIPだと先に女性と相席

できるというわけですね。

 

VIPルームのメリットは

これぐらいです。

 

ただ、値段は通常よりも高いです。

 

30分2500円だったような気がします。

通常は平日1500円 金土祝前日 1800円

なので、まあ、割高ですね笑

 

アプリで混雑状況を確認するべし

相席屋のアプリがあるのですが、

店内の状況が一目でわかります。

 

女性が少なくて、

男性が多い場合は待たされますからね。

 

店に行く前にアプリで店の状況を

確認したほうがよいです。

 

あと、私は活用してないですが、

ポイント制度もあるようです。

 

ちょっとした注意点ですが、

相席屋はクレジットカードで払うと

明細に「相席屋」と表示されますので、

まずいなら現金払いがいいですね。

 

相席屋は楽しいしイージーだ!

以上が相席屋の注意点となります。

 

相席屋はナンパ師にとっては

とってもイージーな

ゲームではありますが、

なかなか楽しい空間ですし

いいこともたくさんあります。

 

私は今まで相席屋で出会った女性と

何人も関係を持ってきました。

失敗もたくさんありますが笑

 

女性と話し慣れていないのなら、

ナンパするまえの予行演習として

行ってもいいと思える場です。

 

ちなみに相席屋にサクラはいないのでご安心を。

 

こちらの記事も参考にするとよいです。

1人でも行ける!相席できるおすすめの店!池袋、新宿、渋谷編